金子建設のデザイン

創業以来の歴史と技術力をいかして、人の心をつかむ、感動をあたえる建物を創造します。

設計部のとりくみ

【計画設計】
お客様と打合せを密に行い、お客様の思いを具現化します。
最近は、3D・CGを利用したプレゼンを行い、外観や内観をより分かりやすくお客様にお伝えしています。
【実施設計】
お客様と契約した基本設計を元に行政手続きに必要な図面作成、細かい部分の詳細設計・構造・設備・機械等の設計作業を行います。
【現場監理】
各工程ごとに建物が図面通りに作られているかをチェックします。
工事中は定例会議を通じて、各部の仕様・デザインをお客様と一緒に決めていきます。

所属建築士

原 正治 一級建築士

設計士 原 正治 一級建築士

デザインとは機能美だと考えています。そして感動を与えてくれるのが私たちの目指すデザインだと考えています。つかう人や見る人の使い勝手や安心感そして安らぎを提供できるものと信じています。このようなデザイン空間をお客様と一緒に創り上げます。

設計士 小田中 典久 一級建築士

建築はデザイン性と機能性との融合であると考えております。その空間を利用される全ての方が、「使いやすい!」感じて頂けるような動線の確保が、デザインと同じくらい大切な事だと思うからです。デザイン性と機能性を上手く融合させる事で、お客様に最適なプランをご提案致します。

小田中 典久 一級建築士
寺本 由季 二級建築士

設計士 寺本 由季 二級建築士

建築を取り巻く環境は、二次元だけでなく、三次元で表現していく時代に変わっています。お客様が具体的な建物のイメージをお持ちいただけますようCGパースを作成しております。